格安SIM
PR

海外旅行におすすめ!eSIMアプリ+ローミング8選【料金比較あり】

ハチ
記事内に商品プロモーションを含みます

SIMカードの紛失やポケット型Wi-Fiの持ち運びを解消してくれるeSIMアプリローミング

身軽に旅を楽しめる魅力があり海外旅行好きの間で話題になっています。

料金も安いことから今後の海外旅行では間違いなく主流になっていくでしょう。

次の海外旅行に向けて自分にぴったりのサービスを探している方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はeSIMアプリ+ローミングおすすめ8選を紹介します。

どのサービスが良いか迷っていた方はぜひ参考にしてみてください。

eSIM韓国
2泊3日
台湾
2泊3日
KKday🇹🇼
公式サイト
758円
1日2GB
634円
1日2GB
agoda🇸🇬
公式サイト
1,595円
無制限
Ubiji🇫🇷
公式サイト
3,700円
5GB
4,500円
5GB
trifa🇯🇵
公式サイト
2,310円
5GB
2,520円
5GB
Airalo🇸🇬
公式サイト
3,330円
5GB
3,330円
5GB
楽天モバイル🇯🇵
公式サイト
1,650円
(2GB無料+3GB課金)
1,650円
(2GB無料+3GB課金)
ahamo🇯🇵
公式サイト
0
(20GB無料)
0
(20GB無料)
povo🇯🇵
公式サイト
2,000
(3GB)
1,980
(3GB)
2泊3日で必要な目安料金

為替の影響で変動するためあくまで目安として記載しています。また海外旅行者に独自アンケートをして分かった平均データ使用量1.5GB/日をベースに試算しています。

< 広告 >

海外旅行におすすめ【eSIMアプリ】

海外旅行におすすめのeSIMアプリ5つです。

ちなみにどのアプリもデータプランを購入するまでは無料で使えます。

とりあえず一通り操作してみてから判断するのもおすすめです。

eSIMアプリ:KKday(ケーケーデイ)

運営会社KKday(台湾🇹🇼)
対象エリア140以上の国と地域
日本語対応あり
通貨表記
対応機種iOS/Android
公式サイトhttps://www.kkday.com/ja
基本情報

はじめに紹介するのは、台湾企業が運営している「KKday(ケーケーデイ)」です。

おすすめポイントは次の通りです。

メリット
  • 使える国が多い
  • プラン豊富で選びやすい
  • 価格がリーズナブル
  • 日本語対応あり

140以上の国と地域に対応しているので多くの方が希望のeSIMを見つけられるでしょう。

日数ギガ数など選択肢が柔軟なので自分に合ったプランを探せるのも嬉しいポイントです。

価格もリーズナブルなので気軽に体験してみたい方にぴったりです。

行き先旅行日数料金目安
韓国
(SKテレコム)
2泊3日758
(1日2GB)
3泊4日1,083
(1日2GB)
台湾
(中華電信)
2泊3日634
(1日2GB)
3泊4日678
(1日2GB)
タイ
(TrueMove)
3泊4日557
(1日2GB)
料金プランの目安

eSIMアプリ:agoda(アゴダ)

運営会社agoda(シンガポール🇸🇬)
対象エリアおよそ60カ国
日本語対応あり
通貨表記
対応機種iOS/Android
公式サイトhttps://www.agoda.com/
基本情報

ホテル予約サイトとして有名な「agoda(アゴダ)」も、eSIMを購入できます。

先ほど紹介したKKdayの商品を、agodaアプリ内でも販売しているイメージです。

すでにagodaを使っている方は、この方法も便利だと思います。

メリット
  • KKdayで買うより安い
  • 日本語対応あり

ただ注意点として、取り扱い商品が少ないというデメリットがあります。

KKdayではデータ数を選べても、agodaは使い放題しか取り扱っていなかったりします。

また対象エリアも限られており、たとえば台湾はまだ取り扱いがないようです。

ぴったりなプランがあれば選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

行き先旅行日数料金目安
韓国
(SKテレコム)
2泊3日1,595
(無制限)
3泊4日2,411
(無制限)
台湾
( – )
2泊3日なし
3泊4日なし
タイ
(DTAC)
3泊4日1,778
(1日2GB)
料金プランの目安

eSIMアプリ:Ubigi(ユービージー)

運営会社Transatel(フランス🇫🇷)
対象エリア200以上の国と地域
日本語対応あり
通貨表記
対応機種iOS/Android
公式サイトhttps://cellulardata.ubigi.com/ja/
基本情報

続いて紹介するのは、フランス企業が運営している「Ubigi(ユービージー)」です。

メリット
  • 使える国が豊富
  • サブスクプランがある
  • NTTグループの安心感
  • 日本語対応あり

月額年額で購入できるサブスクプランが用意されています。

海外に長期滞在する方は最適なプランを見つけやすいでしょう。

また運営会社のTransatelはNTTグループに属しています。

引用:Ubigi公式サイト

馴染みある企業が関わっていると安心感がありますよね。

以前まで格安でしたが最近は値上がりしたように感じます。

今後のために一応持っておくと安心できるかもしれません。

行き先旅行日数料金目安
韓国
(SKテレコム)
2泊3日3,700
(5GB)
3泊4日4,700
(6GB)
台湾
(中華電信)
2泊3日4,500
(5GB)
3泊4日5,800
(6GB)
タイ
(TrueMove)
3泊4日6,100
(6GB)
料金プランの目安

eSIMアプリ:trifa(トリファ)

運営会社ERAKE エライク(日本🇯🇵)
対象エリア195以上の国と地域
日本語対応あり
通貨表記
対応機種iOS/Android
公式サイトhttps://www.trifa.jp/
基本情報

trifa(トリファ)」は日本企業が運営する数少ない国産eSIMアプリです。

メリット
  • 使える国が豊富
  • チャットサポートあり
  • アプリが使いやすい
  • 日本語対応あり

eSIMの設定で困っても24時間対応のチャットサポートが利用できます。

旅行前で急いでいるときもリアルタイムに解決できるのは心強いですよね。

また個人的な感想ですがアプリの操作性が良いと思いました。

日本人の好みを分かっている国産アプリの強みかもしれません。

唯一、購入前に毎回質問に答えるのは少し面倒に感じました。

他アプリと同じようにプラン一覧から選べるデザインになると嬉しいですね。

全体的に操作性がよく使いやすさ重視の方に向いています。料金もそこまで高くありません。

行き先旅行日数料金目安
韓国
(SKテレコム)
2泊3日2,310
(5GB)
3泊4日2,420
(6GB)
台湾
(中華電信)
2泊3日2,520
(5GB)
3泊4日2,680
(6GB)
タイ
(TrueMove)
3泊4日3,120
(6GB)
料金プランの目安

eSIMアプリ:Airalo(エラロ)

運営会社Airgsm Pte. Ltd.(シンガポール🇸🇬)
対象エリア200以上の国と地域
日本語対応あり
通貨表記ドル(US$)
対応機種iOS/Android
公式サイトhttps://www.airalo.com/ja
基本情報

世界中で人気のeSIMアプリ「Airalo(エラロ)」もおすすめです。

メリット
  • 使える国が多い
  • グローバルプランがある
  • 日本語対応あり

Airaloは世界初のeSIMアプリで利用者数もトップクラスです。

世界中で使えるグローバルプランがあり海外を周遊する方に向いています。

またアプリも使いやすいです。ただし購入金額はUSドル表記になっています。

日本円に慣れている方は使いづらさを感じると思うのでお気をつけください。

全体的に割高ですがタイのデータプランはとてもお得だと思います。

行き先旅行日数料金目安
韓国
(LG U+)
2泊3日 3,330
(5GB)
3泊4日3,765
(6GB)
台湾
(中華電信,台湾大哥大)
2泊3日3,330
(5GB)
3泊4日3,765
(6GB)
タイ
(dtac)
3泊4日1,433
(50GB)
料金プランの目安

為替の影響で料金は変動します(試算当時:1ドル144.81円)

海外旅行におすすめ【ローミング】

eSIMアプリにこだわらず管理手間が無くなれば何でも良いという方も多いのではないでしょうか。

国内キャリアのローミングを使えば海外でも通信できます。

ほぼ設定が要らないので個人的にはeSIMアプリよりも楽で使いやすいです。

ローミング対応でおすすめのキャリアを3つ紹介します。

ローミング:楽天モバイル

運営会社楽天モバイル
対象エリア70以上の国と地域
日本語対応あり
通貨表記
対応機種iOS/Android
公式サイトhttps://network.mobile.rakuten.co.jp/
基本情報

日本の大手キャリアである「楽天モバイル」は海外でも使えます。

メリット
  • 使える国が多い
  • ローミング設定が簡単
  • 2GBまで無料
  • 1GB550円でチャージ可能

海外で使うための設定はデータローミングをオンにするだけです。

eSIMアプリのようにプロファイルのダウンロードは要りません。

また毎月2GBまで無料で使えるため料金面のメリットも大きいです。

使い切っても1GB単位でチャージできるのでちょうど良いデータ量を選べます。

コストパフォーマンスを重視する方に特におすすめです。

行き先旅行日数料金目安
韓国
(KT,SKテレコム)
2泊3日1,650
(2GB無料+3GB追加)
3泊4日2,200
(2GB無料+4GB追加)
台湾
(中華電信,遠傳電信)
2泊3日1,650
(2GB無料+3GB追加)
3泊4日2,200
(2GB無料+4GB追加)
タイ
(AIS,dtac,TrueMove)
3泊4日2,200
(2GB無料+4GB追加)
料金プランの目安
あわせて読みたい
楽天モバイルをサブ回線にするやり方とメリット8つ
楽天モバイルをサブ回線にするやり方とメリット8つ

ローミング:ahamo

運営会社NTTドコモ
対象エリア82以上の国と地域
日本語対応あり
通貨表記
対応機種iOS/Android
公式サイトhttps://ahamo.com
基本情報

NTTドコモが運営する「ahamo(アハモ)」も海外で利用できます。

メリット
  • 使える国が多い
  • ローミング設定が不要
  • 20GBまで無料

大きな特徴はなんといっても20GBまで無料で使えることでしょう。

おそらくほとんどの方が使い切らないくらい十分なデータ容量といえます。

ただ20GBは国内+海外の合計なので使いすぎにはお気をつけください。

例1)

国内で10GB使用済みであれば海外で10GBしか使えない

例2)

海外で5GB使うと国内で15GBしか使えなくなる

ahamo側でローミング設定は不要です。

端末側の設定をオンにしていれば現地ですぐにローミングが使えます。

いろんなことを気にせず済むので便利さを重視する方にぴったりです。

毎月2,980円かかるので乗り換えがセットになるのは多少デメリットかもしれません。

行き先旅行日数料金目安
韓国2泊3日0
(20GB無料)
3泊4日0
(20GB無料)
台湾2泊3日0
(20GB無料)
3泊4日0
(20GB無料)
タイ3泊4日0
(20GB無料)
料金プランの目安
あわせて読みたい
ahamoと楽天モバイルを比較!リアルな通信速度と電波状況も解説
ahamoと楽天モバイルを比較!リアルな通信速度と電波状況も解説

ローミング:povo

運営会社KDDI
対象エリア160以上の国と地域
日本語対応あり
通貨表記
対応機種iOS/Android
公式サイトhttps://povo.jp
基本情報

KDDIが運営する「povo」も海外ローミング対応が始まりました。

メリット
  • 使える国が豊富
  • ローミング設定が不要
  • 毎月料金がかからない

povoは基本料金がゼロ円なので使わなければ料金がかかりません。

また楽天モバイルahamoなど他社ローミングに比べて使える国も多いです。

電話番号付きeSIMアプリのような感覚で利用できるでしょう。

ただし海外ローミング料金は割高な印象です。

行き先旅行日数料金目安
韓国2泊3日2,000
(3GB)
3泊4日2,690
(4GB)
台湾2泊3日1,980
(3GB)
3泊4日2,660
(4GB)
タイ3泊4日2,960
(4GB)
料金プランの目安

海外旅行だけで考えるなら正直eSIMアプリの方がメリットが多いと感じます。

海外と国内どちらもデータ購入したい方はpovoも選択肢としてありですね。

ちなみにeSIMアプリも日本のデータプランを購入できますがpovoより高いです

海外旅行タイプ別おすすめ3選

今回紹介した中で特におすすめは次の3つです。

  • KKday
  • 楽天モバイル
  • Airalo

どれを選ぶか迷っている方は参考にしてみてください。

初めての海外旅行なら「KKday」

今回が初めての海外旅行なら、KKday がおすすめです。

リーズナブルな料金で購入できて月額もかからないため誰でも気軽に試せます。

口コミも掲載されているため参考にしながら選べるのもおすすめポイントの1つです。

またKKdayは現地ツアーの商品も多く取り扱っています。

eSIMだけでなく海外旅行に向けて準備するものが揃っています。

あれこれインストールしなくて済むのでリサーチ時間も短縮できるでしょう。

ウェブサイトもあるので興味がある方はチェックしてみてください。

海外旅行経験者なら「楽天モバイル」

すでに海外旅行経験がある方は、楽天モバイルのローミングがおすすめです。

先ほど紹介したKKdayも良いですが毎回購入する手間は発生してしまいます。

何度も海外に行く人は少し面倒だと感じるかもしれません。

楽天モバイルならローミング設定をオンにするだけです。

また日本にいる間に次の海外旅行費を貯められるメリットもあります。

海外旅行中はKKdayの方が安いですが日本にいる期間も合わせると楽天モバイルがお得です。

たとえば大手3キャリアから楽天モバイルに乗り換える年間6万円ほど節約になると思います。

大手3キャリアの相場は20GBで7,000円と仮定

料金KKday+au楽天モバイル
月20GB以内の料金
10月
(旅行当月)
7,949
(KKday+au)
3,828
(国内+海外)
11月7,000 円2,178 円
12月7,000 円2,178 円
1月7,000 円2,178 円
2月7,000 円2,178 円
3月7,000 円2,178 円
4月7,000 円2,178 円
5月7,000 円2,178 円
6月7,000 円2,178 円
7月7,000 円2,178 円
8月7,000 円2,178 円
9月7,000 円2,178 円
合計84,94927,786
約6万円節約
韓国2泊3日+日本滞在の通信費(auと楽天)

これだけ貯金できれば海外旅行に年2回行けるかもしれません。

海外旅行を倍楽しむためにローミングも検討してみてください。

もし楽天モバイルの繋がりやすさが合わなかったらahamoもおすすめです。

お好きなほうから試してみてくださいね。

料金KKday+auahamo
旅行当月7,949
(KKday+au)
2,980
(国内+海外)
翌月以降7,000 円2,980 円
年間合計84,94935,760
約5万円節約
韓国2泊3日+日本滞在の通信費(auとahamo)
あわせて読みたい
ahamoと楽天モバイルを比較!リアルな通信速度と電波状況も解説
ahamoと楽天モバイルを比較!リアルな通信速度と電波状況も解説

ベテラン海外旅行者なら「Airalo」

海外旅行に慣れている方なら、eSIMアプリの Airalo が良いと思います。

eSIMアプリの中でも使いやすく対象エリアの多さも申し分ありません。

ニッチな国に行きたいベテラン旅行者海外ノマドの方にぴったりでしょう。

eSIMアプリを使うために準備すること

eSIMアプリを使う場合は端末の状態も確認しましょう。

  • eSIM対応
  • SIMロック済み

eSIM対応

まず前提としてeSIM対応端末を使う必要があります。

最近の端末はほとんど対応済みですが念のため確認しておきましょう。

eSIM対応端末の例

iPhone(XR以降対応)

  • iPhone 15/15 Plus/15 Pro/15 Pro Max
  • iPhone 14/14 Plus/14 Pro/14 Pro Max
  • iPhone 13/13 mini/13 Pro/13 Pro Max
  • iPhone 12/12 mini/12 Pro/12 Pro Max
  • iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max
  • iPhone XS/XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone SE(第2/3世代)

Google Pixel

  • Google Pixel 8/8 Pro
  • Google Pixel 7/7a/7 Pro
  • Google Pixel 6/6a/6 Pro
  • Google Pixel 5
  • Google Pixel 4/4a/4 XL
  • Google Pixel Fold

OPPO

  • Oppo Find N2 Flip
  • Oppo Find X3 Pro
  • Oppo Find X5/X5 Pro
  • Oppo Reno 5 A
  • Oppo A55s 5G

※上記は代表例です

SIMロック解除

ドコモ/au/ソフトバンクで端末を購入した場合、SIMロック解除の確認も必要です。

解除済みかどうかは端末から確認できます。

「設定」>「一般」
「情報」
「SIMロック」

もしSIMロック状態になっている場合は購入元キャリアに問い合わせて解除下さい。

まとめ

以上、eSIMアプリ+ローミングおすすめ8選でした。

まとめると次の通りです。

eSIMアプリおすすめ4選
  • KKday(ケーケーデイ🇹🇼)
  • agoda(アゴダ🇸🇬)
  • Ubigi(ユービージー🇫🇷)
  • trifa(トリファ🇯🇵)
  • Airalo(エラロ🇸🇬)
ローミングおすすめ3選
  • 楽天モバイル(楽天)
  • ahamo(ドコモ)
  • povo(KDDI)
迷ったら参考に

快適なネット環境を手に入れて海外旅行を思いっきり楽しんでくださいね😄

いってらっしゃい!

※注記がない限り全て税込表記です

ABOUT ME
ハチ
ハチ
楽天モバイルマン
旅行しながら電波を測定しています|リアルな繋がりやすさを公開中|実際に使って感じたレビューを書いています|格安プラン歴3年|ahamo・povo・LINEMO・楽天モバイルが好き
記事URLをコピーしました